お正月のかわいい出来事

実家で飼っているわんこをお正月の親戚の集まりに連れて行きました。
親戚の家にも飼い犬がおり、犬好きの父はわんこ2匹に囲まれて本当に嬉しそうでした。

 

父は2匹を両脇にはべらせて、おやつを交互に与えたり、ブラッシングをしたりと
楽しそうにわんこ達と戯れておりました。

 

しかし、我が家のわんこは自分以外のわんこを父がかわいがっているという状況がおもしろくなかった様子で、
親戚のわんこと父の間に割って入ったり、わうわうと吠えているのか鳴いているのかよく分からない声を時折出していました。

 

父はそんなわんこの様子を見て、愛されていると思ったらしくとっても嬉しそう。
親戚わんこをわざとかわいがって更にやきもちを焼かせたりしてました。
かわいそうな我が家のわんこ。

 

更に、親戚わんこはちょっとアグレッシブ。
本人としてはじゃれているつもりかもしれませんが、我が家のわんこにしつこくアタックしてきます。
我が家のわんこは体は大きいのですが、小心者。やられるいっぽう。
さすがに親戚もかわいそうに思ったのか、親戚わんこをリードにつなぎ我が家のわんこから離してくれました。

 

ここで、反撃にでは我がわんこ。
なんと親戚わんこが我がわんこを捕らえられるかどうかギリギリの距離をうろうろ。
リベンジのつもりだったようですが、目測を誤り捕らえられ反撃失敗。
なんともまぬけなかわいい出来事でした。