牛肉について思うこと

若いころは焼肉が大好きでした。ひとりで300gくらいは食べるのが当たり前で、少ししか食べられないのなら食べない方がましというくらいでした。たっぷり食べれないと満足できないから悲しかったのです。

 

大学の頃にはクラスのみんなと、安い焼肉屋があると聞けば車で行って食べていました。女子は少ないので私はみんなより安い支払いでいいと言われて得をしていました。

 

最近は、牛肉を食べることはほとんどありません。肉料理と言えば豚しょうが焼きなどが多いです。

 

不景気で家計も苦しく、値段の高い牛肉は買いたくないというのもありますし、安い食べ放題の焼肉などは体に悪そうであまり行きたいと思いません。

 

女性の場合ある程度の年齢になると乳がんとか子宮がんなどの病気になるのが怖いのですが、ホルモン注射をされて育った牛肉には発がん性物質が含まれているというのを本で読み、一気に牛肉に対する情熱がさめた感じです。

 

大好きな牛肉をお金がないから諦めるというのはたぶん悲しかったと思いますが、こうして本からの知識で納得して自ら食べたくないと思えると気が楽になりました。

 

年末年始は親戚が集まる席ですき焼きなどが多いです。少量のお肉を楽しんで味わって食べてきました。安全な牛肉を安く手に入れられるようになったら本当にいいのになと思います。